ベラルーシ南東に位置する都市

ゴメリ州はベラルーシで2番目に大きな州です。その州都がゴメリ(ホメリ)です。ミンスクからは車で約5時間。町からおよそ8km離れたところにはホメリ空港があります。ゴメリの町はウクライナ国境付近にあり、1986年のチェルノブイリ原発事故の影響を受けた場所でもあります。※未だ立入禁止の地域があります

ルミヤンツェフ・パスケヴィッチ宮殿


ゴメリの中央にある観光名所。18~19世紀の美しい木造建築で、ベラルーシで最も美しい建築物のひとつです。宮殿公園内にはパスケヴィッチ家の墓と共に、チャペルや庭園、素晴らしい大聖堂が建てられています。

場所