1,ベラルーシ入国にはビザが必要です

こちらのページでは、ビザの種類と詳細、ビザ発行に必要な書類をご案内いたします。
ご不明な点などがありましたら最下部のお問い合わせフォームをご利用ください。


2,ビザの種類

滞在期間

タイプB (通過)

通過のためのトランジットビザ

タイプC (短期)

最長有効滞在期間が90日までの短期滞在ビザ

タイプD (長期)

1年間に複数回の入国が可能な長期ビザ

入国回数

シングルビザ

出入国:1回のみのビザ

ダブルビザ

出入国:2回までのビザ

マルチプルビザ

出入国:2回以上可能なビザ

※ ビザに明記してある滞在期間内に可能な出入国回数。いずれも許可される滞在期間は最長90日までとなります。


3,ビザの申請に必要なもの

「カラー写真1枚」 : 申請書に貼るためのカラー写真

 

  • 半年以内に撮ったものであること
  • サイズ:横45mm x 横35mm
  • 顔の前面全体の大きさが写真全体の70~80%であること
  • サングラスや帽子その他、顔を被うもの(宗教上必須のものは除外される)を装着したものは受理されません
  • 背景の照明が均等で単純明解な写真であること。

「パスポート」 : 有効期間内のパスポート

 

  • パスポート保有者本人の写真が添付されていること
  • ビザ貼付のためにパスポートに空欄が最低2ページあること
  • 本物のパスポートで所有者が本人である事に疑いのないこと
  • パスポートの中に、どの外国政府の査証発行機関でも承認しないような破損ページ、記号類、勝手に記載されたもの、消去および訂正などが無いこと

「申請書」 : 以下からダウンロードできます

 

  • 日本語の場合はローマ字で、他に英語、ロシア語、ベラルーシ語も可。書体は大文字で手書かまたは活字で記入する
  • 申請書の質問事項には的を得た答えを記入し、真実の訪問目的(詳細)を明記する
  • 質問事項の欄で該当しない場合は 「N/A」 と記入する
  • 申請者本人の自筆の署名であること。代理の署名は受領されない
  • 幼児の場合は保護者の署名が必要
  • ダウンロードはこちらから

4,ビザの種類(タイプ)による必要書類

タイプBビザ – 通過ビザ

シングル、ダブル、マルチプルの3種類があります。ビザ発行日より1年以内に明記された期間内でベラルーシ共和国内を通過する場合必要となります。但し、ベラルーシでの滞在はベラルーシに入国した日から2日間のみ許可されます。

ベラルーシ共和国を通過後の最終訪問国の有効なビザ。

(例:ベラルーシを通過してロシアに入国滞在する場合はロシアのビザが必要)

上記のビザが必要でない時は下記の書類の中でどれか一つ。

  • 航空、バス、または電車の切符のコピー。
  • ベラルーシを通過後、滞在する国のホテルや宿泊施設が発行したバウチャー(宿泊予約確認書:通常ホテルのレターヘッドに文言が明記してあり、且つホテルの担当者の署名入りのもの)。ファックスやPDFで取り寄せたものでも受け付けます。


タイプCビザ – 短期滞在

細かく分かれていますので、目的に合った項目をクリックしてご確認ください。

  • 観光ビザ

    ベラルーシ共和国の観光旅行用に発行されます。最長有効滞在期間が30日で、シングルとダブルの2種類があります。

    ベラルーシ共和国の旅行会社、旅行代理店が発行するロシア語で書かれた責任者の署名入りのバウチャー

    オリジナルまたはコピーでも可。これにはその会社のレターヘッドに会社のフルネーム、住所、電話番号等が印字されていて、外人旅行者の宿泊予約確認と共に宿泊客が滞在中ベラルーシ共 和国の規則に則った行動をとるこを確約する等の文言が明記されてあります。

    宿泊予約確認書

    スキャンされたもの、またはファックスで取り寄せたものも可。但し宿泊施設の責任者の署名又はスタンプ入りであること。但し、滞在期間は10日以内であること。

    ダブルエントリーの観光ビザは、ベラルーシへ2回入国するための正等な理由が明記された書類に基いて発行されます。(招待状に明記されている旅行期間中に訪問するベラルーシ近隣諸国の訪問、交通手段:空路かバスか電車の切符、訪問国のホテルの予約確認書-バウチャー等々)

  • 訪問ビザ(私用目的用)

    タイプC短期訪問ビザには滞在有効期間90日以内、シングル、ダブル、マルチの3種類があります。このビザはベラルーシ共和国在住の親戚や友人を訪問する私用目的のために発行されます。

    下記の書類の中の1つを提出。

    招待状の原本

    ベラルーシ共和国内務省移民局が発行のもの。これは、ベラルーシ共和国在住の親戚、家族又は友人が在住する各地域に移民局の事務所がありますのでそちらから取り寄せて下さい。

    ベラルーシ国内の不動産の所有者であることの証明書の原本

    本人とその家族がベラルーシの不動産所有者用のビザ取得をするための証明書

    30日間以内の滞在であればビザ申請時に添付する書類の原本の提出は必要ありません。

  • 商用ビザ

    タイプC短期商用ビザは滞在期間90日以内で、シングル、ダブル、マルチプルの3種類があります。訪問目的がベラルーシ共和国内での商用である場合発行されます。

    招待状の原本

    ベラルーシ共和国内での商用活動の相手(会社もしくは団体)が発行したロシア語で書かれたもの。

  • 留学生ビザ

    タイプC短期留学生用ビザは有効滞在期間は90日間までで、シングル、ダブル、マルチプルの3種類があります。ベラルーシ共和国内へ留学される外国人に発行されるビザです。留学期間の延長はベラルーシ国内で手続きが出来ます。

    招待状の原本

    ベラルーシ共和国内務省移民局の地方事務所で認可されている団体又は教育機関から発行された留学滞在期間が明記してあるもの。

    外国籍の人はベラルーシ到着後、滞在許可の申請をしなければなりません。もしマルチプル出入国ビザが必要であれば、内務省移民局で発行されます。

  • 人道ビザ

    タイプC短期滞在人道ビザは有効滞在期間は90日、シングル、ダブル、マルチプルの3種類。このビザは、外国人からの献金、子供の休息と療養、ボランティア活動を含む人道支援プログラムの実施のために発行されます。

    このビザの申請には以下の機関のいずれかから(オリジナル又はファックス、スキャンされたコピーでも可)発行されたロシア語で書かれた招待状の提出が必要です。

    ベラルーシ共和国大統領府の人道活動部

    教育省、保健省、チェルノブイリ災禍と影響に関する委員会

    ミンスク市実行委員会や地域のエグゼクティブ委員会

  • ジャーナリストビザ

    タイプC短期ジャーナリストビザ(有効滞在期間は90日、シングル、ダブル、マルチプルの3種類)。ベラルーシ共和国外務省より一時的な滞在認可によって外国のマスメディアの代表者に発行されます。

    ベラルーシ共和国外務省領事部が発行した一時的滞在認可(アクレディテーション)が駐日ベラルーシ共和国大使館領事部に転送されたことを証明する確認書

  • グループビザ

    タイプC短期グループビザは5人以上で一緒にベラルーシに入国する場合発行されます。

    ビザ申請書、パスポート、写真1葉、招待状

    写真はビザ申請書に貼付する。招待状は宿泊施設又は現地旅行代理店が発行した社判と責任者の署名入りのもの。

    参加者全員の一覧リスト

    このリストの中には各参加者について次の情報を記載して下さい。1.姓名(パスポートと同じもの)、2.生年月日、3.パスポート番号、4.パスポートの有効期限、5.国籍

    グループのリーダーの氏名はリストの一番最初に記載すること。申請者のリストは旅行会社・代理店等の社判と代表者の署名がしてあるものが必要です。



タイプDビザ – 長期ビザ

以下の2種類に分かれています。

  • 訪問者ビザ(私的目的用)

    タイプD長期訪問ビザは、ベラルーシ共和国内に在住する親戚や友人を訪問する目的のために発行されます。マルチプル(数次回)の入国が許可されます。有効期間は1年間で、1年内に合計90日まで滞在が許可されます。

    申請者の親戚または友人がベラルーシ共和国の内務省移民局の地方事務所に依頼し発行された招待状の原本

    駐日ベラルーシ共和国大使館領事部の領事官に確認された申請者のベラルーシ国籍の配偶者、または、親戚、友人の署名入りの招待状の原本

  • 商用ビザ

    タイプD長期ビジネスビザはベラルーシ共和国との商用活動の維持のために発行されます。このビザは1年以内であれば有効なマルチ(数次回)の入国と合計90日間滞在が許可されます。

    ベラルーシ共和国当局に法人組織として法的登録がされているベラルーシの企業や団体からロシア語で書かれた招待状の原本

    招待しているベラルーシの企業の法人登録証明書

    ベラルーシ共和国の“ユニファイド政府登録”に登録されている企業や個人起業家の登録原本、または、発 行から1年間有効な政府登録証明書の公証写し。ベラルーシの会社と申請者もしくは申請者の雇用者である企業との間に交わされた企業間のビジネスの継続関係 を確認している契約書(同意書)の写し。この書類はベラルーシ側の企業・団体で封印されていること、または検証されたものであることが必要です。


5,ビザの申請方法

ベラルーシ共和国のビザ取得のためには駐日ベラルーシ共和国大使館の領事部までビザ申請に必要な上記書類を提出する必要があります。

持参

駐日ベラルーシ共和国大使館の領事部までご自身で持参する方法です。

旅行代理店の代行

旅行代理店に代行を依頼する方法です。弊社ではビザ代行を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

郵送

郵送の場合はゆうパック、もしくは、書留で正確な郵便料金の切手を添付の上、返信用封筒を同封して送ります。


駐日ベラルーシ共和国大使館

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-6-32

TEL: 03-3448-1623
Fax: 03-3448-1624
E-Mail: japan@mfa.gov.by

業務時間(月曜日~金曜日)
9:00~13:00、14:30~18:30

領事の受付時間(月曜日~金曜日)
10:00~12:30


ビザに関するお問い合わせ

ビザ取得に関するご質問や代行依頼など、お気軽にお問い合わせください。
運営: 株式会社オール(オールシーズントラベル)

※入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう管理責任者を定め、個人情報取り扱い規定を整備し、これらの危険に対する安全対策を積極的に実施します。※入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。※入力していただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。